すばる法律事務所 Subaru law office

東京都中央区銀座1丁目
東京弁護士会・第一東京弁護士会所属

すばる事務所通信

私たちの事務所は、
市民の味方を
モットーにしています。

11.3.24号 震災を乗り越えて

 未曾有の地震から10日以上が経ちました。地震、津波、原発事故の一連の災害によって、東北地方には甚大な被害を被った地域が出ており、私が育った茨城県でも、一部の地域では深刻な被害を被っており、私の実家の近辺でも、これまでにない被害を受けました。連日、各種報道に心を痛めない日はありません。

  私自身は、地震が発生した時刻は、ちょうど出張帰りの新幹線の中でしたが、横浜と小田原の間のどこだかで電車が停まってしまい、そのまま5〜6時間電車の中に閉じ込められ、夜も遅くなってなんとか東京駅に到着しました。結局、「帰宅難民」となって事務所で一夜を明かし(電車が全て停まっていたので大きな地震であったことは何となくわかっていましたが、事務所でインターネット情報に接して、かくも大変な事態になっていることに初めて気づかされました)、翌日は、刑事事件の新件の配点を受けたため、警察署に接見に行き、ようやく自宅に帰り着いたのは、日も暮れかかった時間でした。

  週が明けても、東京電力の計画停電の影響で、事務所に出てくることすらやっとという日々が続き、仕事に集中しきれないまま1週間が終わってしまいました。

  いろいろと大変な目に遭いましたが、私は家をなくしたわけではなく、職場への交通が遮断されたわけでもありません。厳しい状況の中、ご自分の職責をしっかり果たされている方もたくさんいらっしゃると思います(救助や医療等に携わっている方はもちろん、例えば、ホテルのような宿泊施設では、お客さんを置いて従業員が先に逃げ出すというわけにはいきませんし、介護施設や老人ホームの職員の方もおいそれとは休めないでしょう)。

  私などが受けた影響はたいしたものではないと改めて思い直し、地震前のようにとはいかないまでも、自分のできる限りのことはやっていこうと決意を新たにし、新しい1週間のスタートをきりました。(大菅)

 

お電話でのお問い合せは
フリーダイヤル 03-5159-6633
受付:平日9:00〜18:00(土日祝祭休)
すばる法律事務所

フォーム