すばる法律事務所 Subaru law office

東京都中央区銀座1丁目
東京弁護士会・第一東京弁護士会所属

すばる事務所通信

私たちの事務所は、
市民の味方を
モットーにしています。

10.6.7号

   5月26日、熱海の老舗ホテルの会員権を募集していた「岡本倶楽部」が出資法違反の疑いで警察の捜索を受けました。さらに、その翌日には、ネット上の仮想空間でのビジネスにより確実な収入が得られるなどとして広く投資を募っていた「ビズインターナショナル」が特商法違反の疑いでやはり警察の捜索を受けました。

  また、ドロップシッピング(主に個人が行うネット上の商品販売の一形態であり、サイト運営者はサイト上で商品を紹介し、価格の設定まで行うものの、在庫商品は一切もたず、商品が発注されると、メーカーから直接購入者に商品が送られる仕組み)と呼ばれる商法をめぐって虚偽の勧誘を行ったとして、HP制作会社の「サイト」も、同日警察の捜索を受けたとのことであり、今後、大規模な消費者被害事件に発展するのではないかと予想されています。

 この「岡本倶楽部」を巡る消費者被害事件については、東京三弁護士会において、被害者説明会を実施することが既に決定されているようです(我が事務所にも、恐らくは協力の要請があるものと思われます)。

  詳しい被害の実態はまだ明らかになっていませんが、「一見うまい話」をもちかけて、大勢の被害者を食い物にする詐欺的商売は、これまでも手を替え品を替え現れてきていますし、今後も、現時点では想像もつかないような新手の商売が生まれてくるのかと思うと、何ともやりきれないような気持ちになります。
 とまれ、「岡本倶楽部」に関しては、少しでも多くの被害回復が実現されることを切に願うところです。

 

お電話でのお問い合せは
フリーダイヤル 03-5159-6633
受付:平日9:00〜18:00(土日祝祭休)
すばる法律事務所

フォーム